河北外国語職業学院
河北外国語職業学院は、河北省で唯一の独立で大学になった国立外国語短期大学です。世界でも有名な避暑地である北戴河と南戴河の間に位置し、北は戴河に面し、南は渤海に臨んでいます。学院の敷地面積は約35万平方メートルで、総建築面積は14万平方メートルもあります。全国に本学院の実習生を受け入れてくれる企業は59ヶ所あります。本学院は河北省の小、中学校の英語教師の研修拠点校であり、河北省の『創造創新』模範校でもあります。本学院は中央財政局が出資する観光英語実習訓練拠点校であり、河北省での創業教育模範校、国家レベルの『言文字范化』校でもあります。また全国大学生ビーチバレー訓練、及び試合基地にもなっています。
本学院は三年制の外国語短期大学で、全国から高校卒業生を募集しています。英語学部、国際ビジネス学部、ホテル業務と航空サービス学部、西方言語学部、東方言語学部、観光学部、マスメディア学部、教育学部の八つの学部があり、英語教育、ビジネス英語、応用ロシア語、応用フランス語、応用日本語応用ドイツ語、ビジネス日本語、応用韓国語、航空乗務、観光英語、ホテル管理、アナウンサーと司会、テレビ番組制作、通関業務及び国際貨物輸送、物流管理、家政サービス、国際ビジネス、応用アラビア語、図書管理等28の専科を設けています。
ここ数年で、本学院の教師の手になる著作物は70部以上も出版されており、省レベル以上の雑誌に掲載された論文は700以上あります。省レベル以上の機関に申請?許可された課題は12項目、学院レベルの課題は31項目、学院レベルの秀逸授業は16個、河北省と教育部レベルの秀逸授業は5個、国家レベルの秀逸授業は2個です。学院長の丁国声が中心になって、『教育部普通高等教育“十一五”』国家レベルの教材課題『大学英語氾聴教程(全新版)』を完成しました。
また、4名の教授と副教授が中心になって取り組んだ4項目は河北省教育科学研究“十一五” 企画課題として、認可されました。そのうち、一人が河北省教育科学企画課題成果の鑑定証明書を獲得しました。2009年には河北省教学優秀成果三等奨を獲得しました。 
現在学院の在学生数は7200余名です。そのうち100余名は長期、短期の外国人留学生です。教職員は485人おり、そのうち海外から帰国された教師が24名です。そのほかに、66名余りの兼職教授と20数名の外国人教師も本校で教鞭を執っています。そしてまた、50名以上の若い教師が国内外で大学院に入り、修士や博士を専攻中です。
学院にはブロードバンド、外国テレビ番組、FM放送、模擬音声室、電子図書館、マルチメディア語音室などの現代的な設備が揃っています。
本学院は人材の育成を根本にし、教学と科学研究を最重視しています。?人材で学院を発展させ、人材で学院を興隆させる?という人材戦略を強調しています。また、?外国語+専門知識+技能?という教育モデルを作り、師範性、職業性、国際性を際立たせ、実用性と高素質の外国語人材の養成に力を入れています。
ここ数年来、本学院の学生募集は好調に進んでいます。2006年以来、400余名の学生は四年制大学に進学しました。また、企業のニーズに合った教育と先進的な就職指導方法に基づいて、卒業生のための様々な就職面談を行ったり、就職市場を幅広く開拓したりしているため、就職率は90%以上に達しています。
本学院は『広領域、多階層、相互補完』という原則に基づいて、対外交流と提携を重視し、学校の運営方針を広めています。今では清華大学、北京師範大学、東北師範大学、天津理工大学、遼寧金通航空サービス会社、秦皇島ラジオテレビセンター、秦皇島長城飯店及びキルギス、韓国、ニュージランド、シンガポール、オーストラリア、フランス、ドイツ、日本など国内外の二十あまりの大学や企業と提携関係を結んでいます。2006年以来、110名の学生が海外で就職し、60名の学生が外国へ留学しました。
本学院は?河北省キャンパス安全先進校?、?秦皇島市徳育先進校?など数多くの栄誉を獲得しました。